脱ステロイドで大爆発!マヌカオイルのかゆみ止め効果に驚く




脱ステロイド、翌日にはもう爆発




ちょっと本腰入れて、脱ステロイドに挑戦中です。

今までのヒドロコルチゾンで効き目がでなくなっているので
これはもうホント潮時ですし。

で、ステロイド断ち決行翌日から明らかに悪化しました(- -;)

おでこから眉、あごから耳、
そして首が赤くパッチー(ムラができている)且つ
腫れている状態。そしてかゆい……

また一昨日手の甲に主婦湿疹的なナゾのカイカイが出現し、
明け方掻きむしりつつ目が覚めました(^^;
掻きむしったせいもあり、滲出液も出てしまい結構ひどい状態。

これはホメオパスにもらったレメディの、
ウワサの『好転反応』ってやつなのか、
それともただの『ステロイド切れ』なのか
判断が難しいところです。

夫はステロイド使用反対派(自力で治せ!派なのです^^;)。
やめることには大賛成のようで
『いったんどこまで汚くなるかやってみぃ』と
何だかヘンな応援をされました。

しかし結果、今えっっっっっっらい汚い顔してます(笑)

アルテミス・イッチカームクリーム30%を一日数回、
そして保湿にはトゥイビーバームを使っています。

もちろん汚い顔もストレスになるのですが、
それよりかゆみが結構キツい。




マヌカハイドロソルのかゆみ止め効果に頼る



何かかゆみに効果のあるものはないか……と調べていて
目に留まったのがマヌカオイルです。

NZ固有植物であるマヌカから取れるマヌカオイルは
殺菌力、抗感染力、抗真菌力、消炎に強い効果を発揮します。

そして今大切なのはコレ。
アンチヒスタミン

そう、かゆみを止める効果です。

実際に湿疹のかゆみ、虫さされのかゆみに
かなり効果があった!と言う記事を読み、即実行……ですが
オイルよりも扱いやすいマヌカハイドロソルをチョイスしました。


ハイドロソル(芳香蒸留水)とは

ハイドロソルは別名「芳香蒸留水
フローラルウォーター」とも呼ばれています。

精油を抽出する際、もっとも多く使われる方法が「水蒸気蒸留法」。

蒸留釜に原料となる芳香植物を入れ、下から蒸気を通します。
すると蒸気の熱により揮発成分が水等とともに蒸気となります。

これを冷却すると、上澄みに精油、
その下には精油を少し含んだ水(=ハイドロソル)が作られるのです。

ハイドロソルは香りだけでなく、精油の成分が溶け込んでいます。
精油本体ほど強くありませんが、その精油が持つ効用を期待できるのです。




かゆみの強いところにシュシュッと一吹き……
いいんでないの?

かゆみ全快!とはいきませんが、ずいぶんと楽になった。
それも結構速攻で。
これでアトピーが引くとは思えませんが、
肉体的なカイカイによるストレスはやわらぎそうです。



+++++++++


実録!大人アトピー完治までの道のり 
→ 全章はこちら ←

















メルマガ講座の登録はこちらからどうぞ★
 >> ケミカルフリーシンプルスキンケア道場 <<


 originally written on 3/2007
© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.