BREAKING NEWS

痛みを伴うガングリオン、なぜか消滅……ハーブの底力をみる



 ガングリオン再発。




生命や生活に大きな支障はないけれども、
なーんとなく鬱陶しい病に縁があります。

アトピーだったり、首にカビが生えたり(笑)、
ガングリオンだったり。

ガングリオン。

何だか強そうな、悪そうな名前ですが
大したモノではなく、手や手首にできる
良性のゼリー状腫瘍です。

ガングリオンは一般に、20~50歳の女性に多くみられます。
ガングリオンは手にできることが多く、
手首の甲側、手首の手のひら側、
手指の背側、表皮から数ミリ下の、粘液嚢胞と呼ばれる場所にもみられます。

放っておいても問題はないものなのですが
痛みが強かったり見た目が悪い場合は
注射で内部のゼリーを吸引して治療します。
 
私もガングリオン、注射吸引の経験アリでして……
中学生のとき手首に出来て、整形外科にいくと
「ガングリオンですね」と軽〜く診断。

ガングリオンの何たるかの知識もなかったので
その悪そうな名前に戦き(笑)ビクビクしている間に
イキナリ注射で吸引され、絆創膏一枚貼られて治療完了。

吸引一発で治るのですが、その注射が結構痛かったこともあり
ガングリオンはヤバイと記憶に刻みつけてしまったのです(^^;


痛いガングリオン。ハーブの力に頼ってみると……



これが先週から左手のひら、
薬指下に出来ていて、ちょっと痛むのです。

痛むガングリオンを押さえつけながら、
昨日庭の芝刈りを2時間程やったところ、見事に悪化(- -;) 
手を開いても握っても、患部がじんじんと痛む。

これはちょっとひどいよ……と思い、
アルテミスハーバルメディシン 
ティシュー・リペアクリームを塗布。

http://relishnz.shop-pro.jp/?pid=3049787そしてしばらくしてからふと、
痛みがひいていることに気付いたのです!

これはすごい即効性!
そう言えばこのクリームについて、
地元ダニーデンのフィジオセラピスト(理学療法士)が

ケミカルフリーのクリームでボルタレン並みに効果があるのは、ティシュー・リペアクリームだけだ」と
コメントしているのを読んだ事があったっけ……

身を以て体験しました。この痛みの引き具合はすごい!

昨日午後3回、寝る前に一回塗布し、
今日はもうほとんど痛みがありません。

打ち身や筋肉痛、筋違えなど筋肉の痛みに効果のある
ティシュー・リペアクリーム

我が家では救急箱のマストアイテムです。

ただこのクリームは痛みや炎症は抑えるものであり、
残念ながらガングリオンの治療はできません。



効かないはずのクリームでガングリオン消滅?!


そうなのです。
ティシューリペアクリーム、
ガングリオンの治療には効果がないはずなのですが……

使用3日後、ガングリオンが消滅しました!!

おかしい……何ででしょう?
ティシューリペアクリーム生みの親であるスーザンにも
「ティシュー・リペアクリームは炎症を抑えることはできるけど、
残念ながらガングリオン本体を治す事はできないわ」と言われていたのに。

でもこの二週間程確実に存在して、
じんわり痛かったガングリオンが消えているのは事実なのです……

ガングリオンじゃなくて、
何かの炎症だったのかな(^^;



++++++++++++


怖がらせ商法や成分などについても語っています。
メルマガ講座の登録はこちらからどうぞ★

 >> ケミカルフリーシンプルスキンケア道場 <<



originally written in 10/2007
Image courtesy of tiramisustudio. Photo at FreeDigitalPhotos.net

シェアお願いします 

 
Back To Top
Copyright © 2014 ナチュラル美人のつくりかた. Designed by OddThemes