セントジョンズワートオイルで生理痛対策

以前から気になっていたアルテミス・ハーバルメディシンの
セントジョンスワートオイル」をゲットしました。

セントジョンズワート(=西洋オトギリソウ)は
神経系の痛みやアトピー症状の緩和に効果がある、とのことだったので、
ずっと気にはなっていたのです。

ここしばらくアトピー症状がぐずぐずと燻っていたので購入、
そしてラベンダーオイルとブレンドして使ってたところ……

いい!(またか・笑)

炎症部位にはあまり効果が見られませんが、
カサカサ・突っ張り部位は手触りも良くなって、明らかに快方に向かっている感じになりました。

そして一昨日。
「神経系の痛みに効果的」と言われるセントジョンズワートオイルの実力を
身を以て体験してしまいました(@@)

生理初日は毎回生理痛がひどく、鎮痛剤が手放せないワタシ。
「生理痛にはセントジョンズワート」と以前どこかで聞いたので、今回試してみたのです。

セントジョンズワートをキャリアオイルにして、
ドルフィンクリニック フェミニン・リリーフをブレンド。
それを使っておなかをマッサージしてみました。

効いてる!!!

いつもなら確実に「イタタタ……」となるハズなのに、そのイタタタが来ないのです。

ちょっとすごいよ、セントジョンズワートオイル。
そしてアロマテラピー……さすが現代まで続く、古代の医学。
おっちゃんにそう言ったら「暗示にかかっとんねん」と言われましたが(爆)
© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.