アロマな日々

アロマテラピーの通信教育を始めて3ヶ月。
ステージ1の〆切りがそこまで迫って来ており、 
15年(!!!)ぶりに書くエッセイに四苦八苦しています(^^;

このコース、実地として問診、
そしてその症状に特化したブレンド (マッサージや直に肌につけたり)や 
シナジー(エッセンシャルオイルのみのブレンド。芳香浴やバスオイルなどに使います)を作り、
実際に使って経過を診るケーススタディもあるのです……
この時程、自分の「シリアスじゃないけど鬱陶しい病のデパート」っぷりを
喜んだことはありません。改善したい症状に事欠かないのです(笑)

セッションのときには大抵3種、改善したい症状を選びます。
私の場合、毎回基本症状は「アトピー」「ドライスキン」
そして3種目がバラエティ豊かでして(笑)

セッション1)膀胱炎
セッション2)カンジダ膣炎
セッション3)腕の不可解な痛み
セッション4)静脈瘤
セッション5)PMS

……この三ヶ月の間に、何故こんなに色々あるのだろう(- -;)
しかし残念ながら1~3に関してはすべて薬で治しました(爆)

やはりアロマテラピー、薬と違ってすぐにハイ治った!!って訳にはいかないようなので、我慢弱い私はすぐ薬を飲んでしまうのです。

アロマやってるから大丈夫!と薬を飲まずにいて、悪化させるのもイヤなので……
アロマのケアが薬の邪魔をすることはないので、サブ的役割で使うようにしています。
© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.