マヌカ漬けの日々



ここ2週間程口内炎が多発、かつ治癒→再発を繰り返しています。

頬の裏の絵に描いたような口内炎、
そして舌先や脇の白くポツッとしたもの(これはカナリ痛い)、
上顎全体のヒリヒリした痛み……なんじゃこりゃ(- -:)

天然Worry Bug(心配性)機能を搭載している私、
もしやベーチェット病?または口腔ガンでは?!と不安になったりして……
その度おっちゃんに「食い過ぎじゃ」の一言で片付けられています(笑)

私はPMSが今回は口内炎に来たんじゃないかと思っているのですが。

さて、具合の悪いときには治癒に向けて「何か」していないと気がすまない。
今回はお馴染みマヌカオイルをチョイスしました。

マヌカはヘルペス性口内炎に高い効果を発揮するそうだし、
まあヘルペスじゃないにしても殺菌、消炎作用を持つので悪い事はないだろう……と(笑)

歯磨きの後、コップ一杯の水にオイルを一滴。
それを使ってのマウスウォッシュです。
 ぶくぶくうがいの後はついでにガラガラうがいも。
 風邪の予防にもなって一石二鳥かな。

最初の一、二回は口一杯に広がるマヌカにウッとなりますが(^^;
慣れてしまえばどうってことなし。
販のマウシュウォッシュのような強烈な清涼感(それどころか私は痛くて使えないのですが)とはまた違った爽やかさがあります。

マヌカオイルの情報ページには「口内の直づけもOK」と書かれていたので、
それも早速チャレンジしてみました。

指にオイルを一滴たらし、唇の裏側の口内炎にチョンチョン……大丈夫。

調子にのって、舌先の白いポツにも……まずい
当たり前と言えばそうなのだけど、キョーレツにまずい(爆)

でもまあ、毎度のことながら「良薬口に苦し」でしょうか(^^;

気になる効果ですが、正直に言うとよくわからないのです。

というのも、私これまで口内炎をそれほど気にした事がなく、
発見からどの程度の期間で自然治癒していたのかが不明なので、
比べることができないのです。

でも昨日の朝、唇の裏に「あれ、また復活?」と思い
(というのも、金曜日に出来て日曜にはほぼ完治した!と思っていたところだったので)、昼と夜にマヌカマウスウォッシュをして、昼間一度直づけをしました。

夕方にはびっくりする位立派に育っていたのですが(対して痛みはなし)、
夜寝る前にはピークを越え、ぷっくりと膨らんでいたのも今は8割方しぼみ、
ほぼ鎮静化……これってやっぱり効いてるんですかね???

それにしてもマヌカ、ラベンダーと並ぶ必需オイルになりました。

手を切っても擦りむいても、
ニキビやデキモノができても、
風邪をひいても筋肉痛になっても
取りあえずマヌカを使っとけば間違いないか……って感じです。
© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.