ヘア用日焼け止めはナンセンス!〜100,000本に塗ることできますか?

ヘア用日焼け止めはナンセンス! 



コスメ化学者が商売抜きでバッサバサとコスメアイテムや原料を斬るブログ、
Beauty Brainsで先日面白い記事を発見しました。

"Does Sunscreen SPF Help Hair?" 
髪用の日焼け止めは効果あるの?



髪を染めている人は髪用日焼け止めを使うべきと言われているけど、
本当に必要なのか……?という質問に対する一問一答です。



Q: 紫外線は本当に髪にダメージを与えるの?

A: YES……でも他の外的刺激よりは弱いけど。
ブラッシングやヘアカラー、パーマ、
それどころか洗髪の方が大きなダメージを与えるけどね



Q: 髪用の日焼け止めを使うことで、少しはダメージを防ぐことができる?

A: 多分……100、000本もの髪の毛一本一本を完璧に、全部カバーできれば

ご存知の通り日焼け止めはある程度の厚みをもって均一に、
全体に行き渡らせることで効果がでるもの。

例えば肌に日焼け止めを塗った場合、
塗り忘れたところは日に焼けるでしょ?
髪もそれと一緒だけど、塗るのはもっと大変……
だって100,000本もあるんだもの!

一本一本すべてに日焼け止めを行き渡らせようと思ったら、
日焼け止めの中に髪全部を浸すくらいしないとムリだわね



Q: じゃあ髪全体によーく行き渡らせれば効果ある?

A: そうでもないわね。今のところ充分な効果のある
「髪用日焼け止め」は販売されていないから。
肌用の日焼け止めを髪につければ、効果はあるかも……
少なくとも地肌は守ることができるでしょうね。



Q: 髪用の日焼け止めはヘアカラーの色落ちから守ってくれるでしょ?
  紫外線は色落ちの原因?

A: 守ってくれるけど、紫外線よりも「髪を洗うこと」の方が色落ちの原因。
もしも100%紫外線から髪を守れたとしても、
洗髪していたら紫外線を浴びるのと同じ位色は落ちて行くわ


ヘア用日焼け止めはナンセンス……衝撃の結論。


Beauty Brainsの結論は

髪用日焼け止めにお金を使うのはナンセンス。
どうしても髪を紫外線から守りたかったら帽子をかぶる、
または紫外線をたくさん浴びる前、
そしてその日の晩はしっかりトリートメントしなさい


……髪の紫外線対策はコスメよりも帽子の方が上手のようです。





メルマガ講座の登録はこちらから

>> ケミカルフリーシンプルスキンケア道場 <<







Originally written on 6/6/2009

 Image courtesy of pixomar. Photo. at FreeDigitalPhotos.net 
© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.