BREAKING NEWS

12.5kg必要?!妊娠中の体重増加の内訳とは?




妊娠中の体重増加……ノープロブレム?!


すでに29週、妊娠後期に入り一大イベントが着々と近づいております。

年末年始の過ごし方は国や文化によって違えど、
クリスマスディナーという名の連日の忘年会、
そして家族が集まるクリスマス(日本ではお正月ですね)、
更にこちらは夏で天気がよいのでBBQ……という
太らずにはいられない季節です(^^;

まあそれだけではないのですが、私既に10kg増
アゴはなくなるわ眼鏡のツルはきつくなるわ、
むくんでるんだか太ってるんだかわからないような足になるわ……

恐らく日本だったら注意を受けてると思うのですが、こちらでは違います。
Midwife(助産婦さん)にWell Done!と褒められました(笑)

彼女曰く。

アナタは元々やせ形だったから、妊娠、出産、そして母乳育児という
大仕事に耐えられるように、体が今頑張って蓄えているのよ。
ジャンクフードやスイーツで太った訳じゃなく、
運動もしているなら全然気にしなくてよし!
体に蓄えた脂肪を使って、いいお乳が出るわよ~


妊娠中の体重増加の内訳


よくよく言われることですが、
こちらでは日本程厳しい体重制限は受けません。
ジョンソン&ジョンソンがメインスポンサーの
妊娠/育児サイト「Baby center」にこんな情報がありました。

■ 妊娠中の体重増加の内訳 ■

・出産時の赤ちゃんの体重 約3.3kg
・胎盤 約0.7kg
・羊水 約0.8kg
・子宮の筋肉 約0.9kg
・血液量増加分 約1.2kg
・体内の水分量増加分 約1.2kg
・乳房の重量増加分 約0.4kg
・出産後(母乳育児等)に備えての脂肪貯蓄 約4kg
トータル:約12.5kg
(Source: American College of Obstetricians and Gynecologists)

健康な赤ちゃんを出産する為には
約12.5kgの増量が必要、ということですよ。

もちろん妊娠する前のBMI値によって
適切な体重増加値は変わってきます。

計算ツールはこちら。
http://www.babycenter.com.au/tools/weightgain/ 

cmとkgを選んで自分の身長、体重を入力すると予想体重増加量が……
ちなみに私は12.7kgs ~ 18.1kgs……すごい幅(笑)

内訳はこちら:

私:
子宮 1.3 kg
乳房 0.5 kg
血液量 1.7 kg
水分量 2.2 kg
脂肪 4.4 kg
サブトータル: 10.1 kg

赤ちゃん:
赤ちゃん 3.4 kg
胎盤  0.9 kg
羊水  1.1 kg
サブトータル 5.3 kg
予想合計 15.4 kgs

……なんだまだ5kgはイケるじゃん(爆)

低体重児出産と大人になってからのメタボリックシンドロームの関係
などが
明らかになってきた今、出産後体型が戻らないとかなんとか、
自分の「見た目」のことは後回しにしなくちゃいけないなぁと思いました。

体重が増えすぎるとお産が大変になる……というのも、
主に妊娠前BMI値が肥満の人に起こることであり、
普通の場合はそれ程気にすることはないというし(医師談)。

体にイイモノを食べて体重が増えるのであれば、
それは赤ちゃんにとっていいことなのだから、
イイモノはどんどん食べよう!と^^

……しかし先週の糖負荷テストで"slightly higher end of normal"
(正常値だけどちょっと高め)だったので、
ここ最近の止められなかったアイスクリームを
2日に一回に減らしました(笑)
 
Back To Top
Copyright © 2014 ナチュラル美人のつくりかた. Designed by OddThemes