【商品レビュー】ピュアマヌカオイル

先週、娘が水ぼうそうになりまして、医者に行き、抗ウイルス薬と塗り薬を貰いました。
医者にはめっぽう弱い私ですから、きっちり薬を飲ませ、1日2回塗り薬を塗りました……が、発疹の数が多すぎて塗るのにめちゃめちゃ時間がかかる!
そして乾くと、白い粉が至る所に舞い散る!!!
娘が歩くところ、座るところすべてが白い粉だらけ!
なんじゃ、こりゃー!
さらに二日目には、かゆみを押さえるはずの薬を塗っているのに「痒い、痒い」とかきむしって親子ともども眠れない夜を過ごす……。
挙句の果てには、薬を塗っていた私の人差し指の腹が皮膚が薄くなってカサカサしてきて、うっすら痛みを伴っている……。
なんなんだよ、この薬……。
容器にはカチリ(ホエイ)と書いてある。
調べてみると防腐、消毒、鎮痒作用のある“フェノール”と、患部を保護し炎症をやわらげる“酸化亜鉛”が含まれている軟膏、ということでした。
店長さんには説明不要かもしれませんが、フェノールって劇薬だそうで……。そして酸化亜鉛も乾燥を促すそうな。
ですから、発疹にしか塗っちゃダメなんですって。塗り広げちゃいけない、そして親も綿棒を使った方がいいそうです。
そんなこと医者も薬局も教えてくれなかったよー。
私の指が痛いのはまだしも、発疹だらけのところなんて全体的に塗りまくってた…。
ただでさえ、アトピーっぽくて乾燥しやすい肌の娘なのに。
指の皮膚が薄くなっちゃうような薬を娘の体に塗っていいわけがない!と思って、代替品をまた検索、検索……。
すると、オイル、しかもティーツリー、マヌカなんかがヒット!
あ、店長さんが「マヌカはオールマイティ。かゆみや水虫なんかにも効く」って言ってたのを思い出した!
ってなわけで、それからはカチリを捨て、マヌカを塗り塗り、お風呂にもマヌカをポタポタ。でもマヌカで乾燥には注意、って言われてた気がするので、発疹以外の場所には保湿のオイルを塗り塗り。
なんと、その瞬間から娘は痒がらなくなったのです。
嘘みたいですよね、でもほんと。
もしかしたら、発疹が治る時期と重なっただけかもしれません。
でも、うつる可能性ほぼ100%といわれている息子の水ぼうそう発症も怖くなくなった私がいます(笑)。
店長さん、マヌカ様、本当にありがとう!!!
(神奈川/Fさま)
★☆ 店長より
いつもありがとうございます♪
水ぼうそう!
なんて不思議とタイムリーな!
実は今タローの幼稚園でも水疱瘡が流行っていて、プツプツでてないか……と毎日あちこちチェックしているところでした(笑)タローもとにかく掻き壊すまで掻きまくるので、罹るのはいいけど(←いい加減な母)かゆみが厄介だな……と思っていたのです。
なるほど、マヌカオイルですね!
確かにかゆみ止めとしては効果絶大だし、抗菌作用もあるし、炎症作用もあるしビンゴ!です。
わ~ これでうちもカモン水疱瘡!です(爆)
© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.