とんがりながら歳を重ねていく。



NZを代表するハイファッションブランドのひとつ、
NOM*Dの創始者、Margi Robertson女史。



グレイスフル・エイジングとか自分らしく歳を重ねていくことを考える時、
いつも頭にこの女性が浮かびます。

彼女のデザインする服はなんともダークでパンキッシュ、
とんがったデザインでサマーな私にはサッパリなのですが(^^;
彼女自身を街で見かけるたびに(あ、NOM*Dはダニーデンベースです)
ホレボレしてしまうのです。

とにかくカッコいい。
いつ見かけて基本は黒。
写真のようにパンキーなスタイルで、颯爽と街を歩いています。
背も低く、小さなおばあちゃん(失礼^^;)なのですが、
やっぱり普通ではありません。

もちろんファッション業界の方、デザイナーと言えども 
見られてナンボの世界、きっとフェイシャルやら何やら
ガンガンされているとは思うのですが
(でもボトックスとかハリウッド吊ってる系はしてないと思われる……)
お肌もキレイ。

そして何より確固とした自分のスタイルがあって「
おばあちゃんだからってこういう恰好しちゃいけないってことはないのよ!!」って
メッセージを発しながら存在されているような気がします




© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.