BREAKING NEWS

信用できる?ラズベリーシードオイルの日焼け止め効果

まだ未知数、ラズベリーシードオイルの日焼け止め効果


今を去ること5年前、2010年に「植物の持つSPF値」という記事を書きました。
あれから5年、最近キャリアオイルの紫外線カット力に関する記事をよく見かけます。



主なオイルとそのSPF値は以下の通り。
  • ラズベリーシードオイル SPF28-50
  • キャロットシードオイル SPF38~40
  • ウィートジャームオイル SPF20
  • オリーブオイル SPF2~8
  • ヘンプシードオイル SPF6
  • マカダミアオイル SPF6
  • セサミオイル SPF4
  • シアバター SPF3~6
  • ホホバオイル SPF4
  • ココナツオイル SPF2~8
  • グリーンティ抽出液 SPF1.05
  • ホワイトティ抽出液 SPF1.21

ラズベリーシードオイルがSPF28~50というのは5年前からあった情報なのですが
今回ひと味違うのは酸化チタンと同等の紫外線カット力がある、という情報。
(いや、以前ももちろんあったのですが、私論文全部読んでなかったのです^^;)

酸化チタンと同等とは
UVA短波とUVBをカットする、という意味です。

*酸化亜鉛、酸化チタンの紫外線カット力の違いについては
日焼け止めの真実2015 Vol.1 酸化亜鉛と酸化チタン」をご参照ください



でも素直に
おぉぉ〜!すごい!!と思えないのは日本、海外に限らず
どのブログやショップも未だに5年前に私が参考にしたリサーチのみを引用して
その根拠としていること……。

15年経っても、他に誰も研究/発表してないリサーチって
丸々鵜呑みにしていいのかな、と(^^;


ラズベリーシードオイルがホントにSPF28 ~ 50だとしたら

ラズベリーシードオイル、
今あちこちで「日焼け止めオイル」として販売されていますが
ちょっと無責任だと思います。

ホントにこのオイルひとつで
これだけの日焼け止め効果があるのであれば
大手オーガニックコスメメーカーがもうとっくに商品化してるハズです。
SPF値/PA値テストも通して、日焼け止めオイルとして。

高SPF値が示されているキャロットシードオイルや
流行りのココナツオイルも同様です。

それで今まで商品開発されていないということは、
FDAやECを通せるだけの日焼け止め有効成分としての
結果がでていないと言うことではないでしょうか。


ラズベリーシードオイル、メイン日焼け止めにするのはやめましょう

ラズベリーシードオイルにはSPF28-50, PA6.75~7.5(PA++程)の
紫外線カット力があると思われるという結論は
15年前のたったひとつの研究から出たものです。

植物原料の持つちからはその個体、そして収穫時期によって違うものですし
加工によっても品質が変わるもの。

毎回同じ成分配合というのはあり得ないのです。

 SPF30, PA++と思って使っていても、実際にはSPF10, PA+位かもしれない。
「日焼け止め」としてテストされていなければ、
すべてのラズベリーオイルが同等の数値を持つとは限らないのです。

繰り返しますが、最初に研究が発表されてから15年経ってます。
この15年の間にはオーガニックコスメがブームになり、定着し、
そして今、日焼け止めを使うことが当然になってきています。

正直、こんなおカネになりそうな情報、企業が放っておくと思いますか?
今まで商品化されていないということは、やはり安定した結果が出せないのだと
私は考えます。

くれぐれも、大切なお子さんのメイン日焼け止めにはしないでくださいね。
もしも焼けちゃうと可哀想ですから。

オイル好きな私ですが、現状、日焼け止めとして使おうとは思いません。
キッチリとテストされていて防止効果が表示されていて、
有効成分が酸化亜鉛のものを使います。


>>ナチュラルフェイシャル・ジンクサンスクリーンSPF30

>> プロテクティブ デイリー モイスチャライジング クリームジェルSPF10


何しろ日焼け止めって、
たった一度の失敗で、肌には大きな被害になりますから(^^;


ローズヒップ、クランベリーオイルとスイッチ!


ただ、ラズベリーシードオイルは美容的栄養価もとても高いオイルです。
必須脂肪酸を83%含み、ビタミンAやビタミンE、ポリフェノールもたっぷり。
かなり優秀なフェイシャルオイルです。

ですから例えばローズヒップオイルやクランベリーオイルを
保湿アイテムとして使っているのであれば、
紫外線が強い時期にはラズベリーシードオイルにスイッチして
紫外線対策のサポートアイテムとして使うのであれば、
かなり良さそう!と思います。


最後に繰り返しますが、
ラズベリーシードオイルを日焼け止めとして使うのであれば自己責任で!


PS. 今流行りのココナツオイルも同様ですよ!!!





ウワサのナチュラル原料についても語っています。
メルマガ講座の登録はこちらから

>> ケミカルフリーシンプルスキンケア道場 <<





 <<参考文献>>

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3140123/

Oils of Nature, 2008, O'lenick, Steinberg, Kelin and LaVay & Characteristics of raspberry (Rubus idaeus L.) seed oil (B. Dave Oomaha,*, Stephanie Ladetb, David V. Godfreya, Jun Liangc, Benoit Girarda),

http://www.researchgate.net/profile/B_Dave_Oomah/publication/215523935_Characteristics_of_raspberry_%28Rubus_idaeus_L.%29_seed_oil/links/00b4951757d59e176a000000.pdf

 Image courtesy of adamr. Photo. at FreeDigitalPhotos.net

シェアお願いします 

 
Back To Top
Copyright © 2014 ナチュラル美人のつくりかた. Designed by OddThemes