アトピーにお勧め|究極の自然派洗剤ソープナッツ!基本の4つの使い方




究極の自然派洗剤、ソープナッツ




ソープナッツをご存知ですか?

北ヒマラヤの原産、天然洗浄成分サポニンを含む
ソープナッツ(別名リタ、日本名はムクロジ)。

ムクロジの木の実の種を乾燥させたもので、
インドや中国、そして日本でも古くから洗剤として使用されていました。

洗濯やお掃除スプレー、
それだけではなく洗顔やシャンプーとしても使える
究極のエコ洗剤です。

私がソープナッツの存在を知ったのは2008年。
アトピーコントロールに四苦八苦していた時期で、
肌にやさしい洗剤」を片っ端から試していた頃。

アレルギー性でもなく、とてもマイルドな洗浄成分なので
肌が弱い人にピッタリの洗濯用洗剤として
こちらでも徐々に知られ始めていた頃でした。



ソープナッツ、洗濯洗剤として使うには?


洗濯に使う場合、ソープナッツ3~4個を
コットンの袋(靴下でも可)に入れて、
洗濯物と一緒に洗濯します。
そして4~5回使ったら生ゴミとしてポイするだけ。

洗濯水は水でもOKなのですが
お湯を使った方がサポニンが多く溶け出ます。

私の場合、洗濯には水を使っているので
ソープナッツ3個程を10分位、コップに張ったお湯に漬けておきます。

10分程すると、コップのお湯が薄茶色にほんのりと色づいてきます。
そしてふわんと、木の香り。

お湯につけておいたソープナッツ本体を袋に入れて、
そこに殺菌と香り付けを兼ねて精油を5滴程。

このバッグと、ソープナッツ液を一緒に洗濯機へ入れて
洗濯開始です。

ソープナッツのいいところに
すすぎ回数が少なくてすむ」点があります。
洗濯粉を使っていないのですから、
それほど念入りにすすぎをしなくて済む訳です。

これは水の節約になるし、
更には肌が弱くて洗剤に負けてしまう人には嬉しいと思います。

さて、肝心な洗い上がりですが、
通常の洗剤を使ったときと全く遜色ありません。

乾かす前も後も手触りがふんわりと柔らかい。
洗い上がりは精油のフレッシュな香り、乾いたあとは完全無臭

精油の香りは乾かしてしまうと一切残らないので
「いいにおい」も「イヤなにおい」もしないのです。

汚れ落ちについては、市販のエコ系洗剤と変わらないように感じます。


ソープナッツで万能お掃除スプレー


ソープナッツを煮だして、万能お掃除スプレーを作る事もできます。

【ソープナッツお掃除スプレーの作り方】
  1. ソープナッツ5、6個を500ml程の水に入れて煮立てる
  2. 沸騰してしばらくするとビックリする程(笑)泡がでてくる
  3. 適当なところで火を止め、冷ましてからエッセンシャルオイルを加える

精油は殺菌/抗菌作用のあるものを選びましょう。
ユーカリプタスやペパーミント、
レモンやオレンジなどの柑橘系が香りもいいのでお勧めです。

この煮出しソープナッツ液をスプレーボトルに入れて、
キッチン掃除やトイレ掃除などあちこちに使用します。

そして洗濯時、ふやかして使うのが面倒くさいときには、
この煮出し液を適当にダバダバッと入れてもOK。

ただしこの煮出し液、作ったらなるべく早く、
4、5日以内に使い切きるようにしましょう。



ソープナッツでシャンプーしてみる


ずっと知ってはいたのです。
ソープナッツは洗剤としてだけではなく、
シャンプーや洗顔にも使えるらしいということを。

ただ私は現在使用しているシャンプーで満足してたので
よーし!試してみよう~♪と思わなかっただけだったのです。

……なんだか面倒そうだったし(爆)

そんなとき、お客様から
ソープナッツを使ってシャンプー、洗顔はどうやったらいいのですか?」と
ご質問をいただきました。

その時の気持ちはまさに
とうとう来た……!

さあ、トライする理由ができました。
その晩早速実験です。

洗濯用に作っておいたソープナッツ液に、
髪に効く精油、ローズマリー&イランイランを1滴づつ落とし、準備完了
……あら、全然面倒くさくない(笑)

まずは予洗。
じっくり、丁寧に予洗します。

その後下を向いたまま、たらたらとソープナッツ液をかける……
感触はまったく以てただの水です。
ある程度かけてから更に地肌をマッサージ、その後洗い流します。

スカッッッと爽快!!……とはいきませんが(^^;
まあ決して悪くはない。

そして洗い上がりは、結構さらさらしています。

シャンプーとしての使用も悪くないですけど、
これはヘアオイルのみを薄らとつけている私の場合。
ガッツリケミカルのヘアケア剤を落とすのは難しそうな気もします。


ソープナッツで洗顔してみる


洗顔もしてみました。
これは洗濯用ソープナッツ液を横流しです(笑)

手の平の上でソープナッツ液を馴染ませて、
くるくるとマッサージしつつ洗顔。
そのあとぬるま湯で流します。

……なんのことはない、石けん洗顔です。
洗顔後、突っ張る(爆)

そりゃそうですね、サポニンの泡で洗うんですから
石けん洗顔と何ら変わりはありません(^^;

「うるおう石けん」なんてものはありませんから
今石けん洗顔をしている人がソープナッツ洗顔にチェンジしても
恐らく何の違いもないかと思います。
石けん、うるおす泡の矛盾・肌を乾燥させずに洗う方法」)



アトピー、赤ちゃん……「やさしい洗剤」を探している人にお勧めです


「洗濯用洗剤を肌にやさしいものに変えたら、肌荒れが改善した」
これって意外とよく聞く話です。

私の息子も赤ちゃんの頃肌荒れがひどく、アトピー気味でした。
医師に診せたところ最初に言われたのが
どんな洗剤使ってる?」ということだったのを覚えています。

やさしい洗浄成分を使い、無香料の洗剤も今は増えていますが
体に使うものと違って、
どの成分がどの役割をしているのかが
私にはどうもわかりづらい(←単なる勉強不足^^;)

その点ソープナッツはこの上なくシンプルです。
ケミカル原料、自然由来ケミカル仕立て原料、香料一切なしですから。

バッグに入れて、洗濯機に入れるだけ、と使い方もとても簡単。
マジックソープを買って、削って、手作り洗濯粉を作るよりもラクチンです。

オリジナルの「実」だけではなく、
パウダータイプやリキッドタイプも販売されているので
使いやすいものを選ぶといいでしょう。



+++++++++



メルマガ講座の登録はこちらからどうぞ★
 >> ケミカルフリーシンプルスキンケア道場 <<


© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.