BREAKING NEWS

レバーフラッシュ(肝臓デトックス)は危険!というか、意味がない

レバーフラッシュ(肝臓フラッシュ)、別名ガルストーンフラッシュ(胆石フラッシュ)と呼ばれる、胆石を排出する自然療法。私は自然療法支持派だけれども、これは毒にも薬にもならないでしょ……というお話です。


時間とお金のムダ!レバーフラッシュの疑似科学っぷり


レバーフラッシュ(肝臓フラッシュ/Liver Flush)、別名ガルストーンフラッシュ(胆石フラッシュ/gallstone Flush)。肝臓、胆管内に存在する胆石を排出し、肝臓の浄化による肝機能、消化機能の改善を図る自然療法です。

Dr Hulda Regehr Clark(フルダ・レジ・クラーク)によって1990年代に提案され、今でも根強い「デトックスマニア」に支持されていますが結論から言います。

試すことはもちろん、検討する程のモノでもありません。

いや多分、危険はそれ程ないと思われるのですが、時間とお金のムダ使いです。



そもそもDrクラークとは?

レバーフラッシュを広めたDrクラークについて、日本ではあまり知られていないかもしれません。疑似科学、所謂「トンデモ科学」を糾弾する識者の中では「肉食ダイエット」を推奨したDr アトキンスと並んで、かなりの有名人なんですけどね(笑)

Drと博士号を持ってはいますが、ミネソタ大学で授与された博士号はZoology、動物学のもの。そしてナチュロパシーの学位は2010年に閉校された通信教育講座、Clayton College of Natural Healthのもの。

ちなみにこの講座は米文部科学省の無認可講座であり、Drクラークを始めとする多くの「トンデモ科学自然療法士」を輩出したことでも有名です(^^;

Dr クラークは著書The Cure for All Diseases (1995)などでガンやHIVを含む多くの疾患は寄生虫や体内に蓄積された有害物質が原因。そのためこれを排出するとことで病気が治る、としています。

彼女の治療法を取入れれば末期ガンも100%完治する、「手術をキャンセルしても大丈夫!」とまで断言し実際に治療法を取入れたガン患者が死亡するケースもありました。
How Hulda Clark Victimized My Parents)

その後米国内、そしてクリニックのあったメキシコで無認可で医療行為を行っていた件、更に治療を受けていた患者の遺族から詐欺罪で起訴、逮捕されています。



レバーフラッシュの方法とは?


さて、そんなDrクラークが提唱した、どんな病も治してしまうレバーフラッシュの方法とは:


胆のうフラッシュ(gallbladder flush)を行うには一週間必要です。
月曜日に始めて、日曜日に完了しましょう。

必要なアイテムは:

  • アップルジュースまたはアップルサイダー(還元濃縮でないもの、無加糖のもの)
  • エプソムソルトまたはリン酸ナトリウムカプセル
  • 柑橘系の果物とジュース
  • 未精製オリーブオイル
  • レモンジュース

月曜朝:
  1. 月曜朝〜土曜日昼まで、通常の食事に加えてできるだけ多くのアップルジュースを飲む 
  2. 土曜の昼、通常通りランチを食べる
  3. 3時間後(午後3時)、リン酸ナトリウムカプセルを236mlの水と共に飲む
  4. 2時間後 (午後5時)、ステップ3を繰り返す
  5. 夕食は食べずに柑橘系の果物、もしくは柑橘系ジュースを飲む
  6. 就寝前に<<1/2カップ未精製オリーブオイルその後コップ一杯の柑橘系ジュース>>もしくは<<1/2カップの暖めた未精製オリーブオイルと1/2カップのレモンジュースを混ぜたもの>> どちらかを飲む
  7. すぐにベッドに入る。最初の30分は右半身を下に向け、右膝を抱きかかえるようにする
  8. 翌朝、朝食の一時間前にリン酸ナトリウムカプセル3粒を236mlの水と共に飲む
  9. 通常通りの生活をする

 Dr David Williams


レバーフラッシュで出てくる「何か」の正体とは?



レバーフラッシュを行うことで翌日胆石が一緒に排泄される……とのことですが出てくるものは胆石でもなんでもありません。

緑や茶、黄色や黒の色々なサイズの小さな塊は胆汁の色に染まった、言わば鹸化途中の「石けん」のようなもの……ただ単に自分の体を通して行う「オリーブオイルの鹸化実験」と言えます(^^;

同量のオレイン酸(オリーブオイル)とレモンジュースを混ぜたものに水酸化カリウム液を加えると、半個体の白い球状の物質ができます。そしてこの球状物質は、室温で乾燥させると硬くなります。緑色なのは、腸内でこの物質が形成された場合胆汁が染み込むから。

……これですよ、でてくるモノ。

トイレの水に浮かぶのがその大きな証拠のひとつ。
胆石であれば水に沈みます。

またデトックスマニアは水に浮かんでいるのは胆石ではなく「コレステロールストーン」と言いますが、これも正しくはありません。

確かにコレステロールの塊には浮力があることもあります。
でもそれは胆のうの底の方で古く濃縮された胆汁と新しく、濃縮されていない胆汁の間でのこと。放射線技師はこの特徴を使って、胆のう内の「何か」がコレステロールストーンなのかどうかを見極めているのです。

The Truth about Gallbladder and Liver "Flushes"
Peter Moran, MB, BS, BSc(Med), FRACS, FRCS(Eng)


レバーフラッシュは危険?安全?


試してみる人が健康であれば、レバーフラッシュにそれ程実害はありません。

強いて言えば、鹸化した「石」がどこかヘンなところに詰まるとか、オリーブオイル飲んで気持ち悪くなるとか(^^;そんな程度のことのようです。

今回レバーフラッシュの体験談なども読んでみて
「やったあとはスッキリ!」
「元気が出て来た!!」的なコメントも多く見かけたのでプラセボ効果を期待してやる分にはいいんじゃないかな、というのが私の正直な感想です。空腹我慢して断食して、その後オリーブオイルを1/2カップも飲んだりと苦労が大きい分、プラセボ効果も大きそうじゃないですか(笑)

レバーフラッシュの一番大きな問題点。

これは自然療法全般に当てはまることですが「これをやっているから大丈夫」と病院に行かず、正しい診断や治療を受けるチャンスを失うことです。


胆石を改善する!竹田式胆石改善術

胆石があるのがわかっているなら、まずは病院で診断を受けることです。適切な処置をしてもらって、それからが代替治療の出番だと私は思います。

代替治療は人によって効果のある・なしにバラつきが出るけれど「予防」という観点ではかなり優秀。症状だけにフォーカスするのではなく、トータルで「健康」を捉える意識改革のような側面もあるので、胆石だけでなくダイエットやコレステロール対策、便秘対策にもなるのでは……




肝臓デトックスダイエットについてはこちらの記事をどうぞ



 






実際に効果があることだけを試して行きたい……
ムダな努力はキライなんです(笑)

メルマガ講座の登録はこちらからどうぞ★
 >> ケミカルフリーシンプルスキンケア道場 



Image by m_bartosch at FreeDigitalPhotos.net

シェアお願いします 

コメントを投稿
 
Back To Top
Copyright © 2014 ナチュラル美人のつくりかた. Designed by OddThemes