ニュージーランドの物価、高いのか安いのかと言われたら高いと言わざるを得ないような気がする話




ニュージーランド航空で日本行きセールが出た!!
セールでない時には一人2000ドル弱のところ、ダニーデンから1500ドルくらい。
親子三人で、子供料金一人分位は浮く計算です。



息子タローは

日本に行きたい!
日本に行けば仮面ライダーゴーストとウルトラマンXがいるんでしょ?!

間違ってるようなそうとも言えないような、日本へのアコガレで帰りたがってるしなぁ。
来年からは小学校だし、その前に帰っちゃおうかなぁ。

……てな感じで、少し帰国フィーバー中。


ニュージーランドの物価、昔は確かに安かった


私がニュージーランドに渡航したのは1992年。
今でも忘れませんが、あの時NZ1ドル=92円、感覚的には1ドル100円みたいなものでした。

それが時が下って、これも忘れもしない2000年。
ニュージーランドドルが急落し、国中が大騒ぎに……。

NZ1ドル=47円位までも落ちたので、日本円で計算したらすべて半額。
ですからこの時にニュージーランドに旅行した人は
ニュージーランド=物価が安い国という印象ではないでしょうか。

でもこれはあくまで日本円に換算したら、という話。

こちらで働いて、ニュージーランドドルを稼いでいた私達は物価があがって、
それはそれは大変でした。日本への帰国なんて夢のまた夢。
帰れば反対に、すべてが倍額なんですから(^^;

ちなみに私はこの時、免税店内のエルメスブティックで働いていたのですが
ま〜 よく売れたこと売れたこと(^^;

時あたかもフールトゥ全盛期。
疑いようのない大手免税店内の、正規エルメスブティックで、
本物が日本の半額で買えたのですから…… 

エルメスにしてもヴィトンにしてカルティエにしても、NZで買うのが世界中で一番安いと言われていました。



あれから15年、ニュージーランドの物価はぶっちゃけ




高い!!と私は感じています。
 特に外食

こんな感じのカフェで、週末ブランチするとしましょう。

私:
フレンチトースト、ベーコン&焼きバナナ添え(NZ$16.80)
トリムフラットホワイト(コーヒー)(NZ$4.50)

おっちゃん:
フルブレックファースト(目玉焼き、パン、ベーコン、マッシュルーム、ハッシュドポテト、焼きトマト)(NZ$18.80)
エスプレッソ(NZ$4.00)

タロー: ベリースムージー($7.00)

……NZ$51.10(4000円ちょい)なり。

 こんなもんですか?日本でも。

我家(特におっちゃん)の日本の物価感覚は数十年程前で止まってるのでアレですけど(金魚すくいは未だに100円だと思っていた) カフェごはん、1人2000円もする??

日本はピンキリで、外食を安くあげようと思えばいくらでもそうできるように思うのですが、悲しいかなニュージーランドではできない相談です。

ちなみにビッグマックコンボは$9.00です(日本では650円)。



食料品も高い……?


これも私は高い!と思うのですが、もしかしたら量が日本とは違うのかもしれないな。
ケミカルフリー(ノンケミカル)、なんちゃって健康オタクの私が買う商品です。

$5.20 牛乳(低脂肪/カルシウム強化)2リットル 
$3.80 たまご12個(Large)
$8.90 チーズ1kg
$10.00  ベーコン500g
$2.00 ティッシュ(75枚/ユーカリオイルを染み込ませたもの)
$5.50 トイレットペーパー(12ロール)
$30.00   紙おむつ(60〜108個入り/月齢によって個数が変わる)
$7.00  水100%のおしりふき
$3.99 クレンザー
$3.80 キッチン手袋
$8.99 洗濯リキッド(1リットル)
$22.00  アサヒスーパードライ(12本)
$8~22 NZ産ワイン
$2.04 ガソリン(リッター)

これはすべてセールアイテムの価格です。
チーズ高!といつも思いますが、
考えてみたら日本で1kgブロックって売ってないよね、きっと(^^;

それと日本食材を買おうとすると高価です……仕方ないか、輸入モノだし。

$11.00 キューピーマヨネーズ(1キロ)
$8.90  キッコーマン醤油(1リットル)
$8.90  ブルドックソース(500ml)
$4.50 冷凍納豆(3個パック)
$4.50  カップヌードル


ニュージーランド、家賃は高いのか?


以前のエントリー、
「日本人とニュージーランド人、長く働いているのはどっち?」で書いたのですが
2014年の発表では、ニュージーランドの平均年収はNZ$51,532。
これは今日レートで換算すると約410万。
税金等引かれた後の手取りにすると月3000ドル、26万ちょいってところでしょうか。

ちなみに共稼ぎ家庭が多いので、
各家庭の平均収入はNZ$88,712(710万程)とされています。

そして現在の賃貸の平均価格はこう。

賃貸(3−4ベッドルーム一戸建て):

$2200 (18万程度)/月 オークランド
$1800 (14万程度)/月 ウェリントン
$1840 (15万弱)/月 クライストチャーチ
$1600 (13万弱)/月 NZ全土(オークランドを除く)


シングルインカムだと、家賃ひいたら残るのは10万……これってかなりキツイ。
共稼ぎが多いのもうなづけます。



ガムテは異常に高い


文房具はホントに高いと思います。
これ日本だったら100均でしょ〜!ってものが、フツーに$10近くもしたりして……
特にガムテ(ガムテープ)。

ヘロッッッヘロのピラッッッピラのヘボいガムテが10ドル(850円なり)!!!!
それに加えてセロテープも高い。3つセットでやはり10ドル近くしたりするのです。

タローは一時セロテープ芸ばかりしていて、
腕にまいたり、★のシールをつけておでこにはって
「ジョニアス〜」と言ったりセロテープの消費がハンパなく、
家計を圧迫していたのでした……(それ程でもないか)

(注:ウルトラマンジョーニアス。かなりマイナーなアニメのウルトラマン→こんな人

まあもちろん文具はどんどん消耗するものではないのですが
買う度に「日本だったら100円なのに……」と思うアイテムNo.1だったりするのです。
クオリティも高いしね。



衣類も高い(求むユニクロ)


衣料品は確実に高いです。

これってどうみても3000円程度でしょ……って服が100ドルしたりする。

そして特に子供服に多いのですが、デザインはいいのに縫製がビックリする程悪い。
なのに高い(4歳児用ジーンズで40ドルとか)

そして安い子供服は、絵に描いたような安かろう悪かろうがまかり通っている……
名指ししますがNZの子供服チェーン、T&T Childrenswear
見た目は悪くないんです。でもここではボタンがついた服は買えません。
遅かれ早かれ確実に取れます。



ボトムライン


ニュージーランドの物価の高さとは、 
大手スーパーと近所の駄菓子屋の価格差みたいなもんだな、と思うようになりました。

もちろん

大手スーパー  日本
近所の駄菓子屋  ニュージーランド

大きく仕入れて、その分価格を下げられるか、ということです。

人口440万のニュージーランド、マーケットはたかが知れています。
仕入れが少ないんだから、すごく安く仕入れることは不可能。
イコール小売価格もそこまでは下げられない……ということではないかと。

知らなければ、そして選択肢がなければ
まあ「こんなもんだ」と思ってやっていけるんだと思います。

私達は日本の物価を知っていて、
また「日本で買う」という選択肢もあるからこそ、
ニュージーランドと日本を比べて、ニュージーランド物価高い!!と感じるんでしょうね。



















今日の写真:ダニーデンの人気カフェ、Vogel Street kitchen。フレンチトースト、ベーコン&焼きバナナ添え。パンもベーコンも地元の食材を使っています
© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.