人工香料から足を洗う日


何よりも避けるべきなのは、人工香料




私のバイブル的サイト、SKIN DEEP
膨大な商品データ量、そして表示などがわかりやすく面白いので、ヒマがあるとあれこれチェックしています。

香水、やっぱり使いたいけどかなりヤバイ……と、SKIN DEEPをみて再認識しました。

香水、シャンプー、ローション、デオドランド、ありとあらゆる製品に『香料』は配合されている。現在の薬事法では『香料』と一言表示すれば良いことになっているが、ひとつの製品の香りを作るのに、何百もの化学物質が混ぜ合わされている場合が多い事を知っている人は少ないだろう。神経毒を持つ化学物質も入っている香料は、 5大アレルゲンのひとつでもある

怖い怖いと思っていたラウリル硫酸ナトリウム(SLS)。SKIN DEEPのスコアでは今のところ「それほど心配なし」の「1」とされています。それに対して香料(フレグランス)は「危ない!」の「8」……シャンプーにかぶれる人、SLSではなく香料にやられているのかもしれませんよ。

私も昔から香水は好きで、あれこれ集めていました。でも考えてみたら、胸や腰につけたときには必ずブツブツカイカイが発生していたのです。アルコールのせいだと思っていたけど、香料が原因だったのかもしれません。

それでもやはり、柔らかに香る香水は女性らしさを再確認させてくれるもの。香りがないのは少々寂しい……。香水から完全に足を洗い、見つけた今のお気に入りはボディオイル。お風呂上がりの保湿をしながらエッセンシャルオイルの香りをたくさん吸い込んでリラックス♪

香りの持続も良いし、肌にも心にも良いボディオイル、お勧めです。わざわざ高いお金払って、危ない香水買う事ないじゃん……ってシミジミ思います。



Image by panuruangjan at FreeDigitalPhotos.net
© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.