美肌を作るオイルと食べ物



 調子のいい肌、スキンケアだけでは得られません





毎朝のコンプレス洗顔、そしてブレンドオイルでの保湿に切り替えて3ヶ月。それはそれはもうビックリするくらい、肌の調子がいい日々が続いています。シミが消えたとかシワが薄くなったとかではないのですがツヤとハリ、そしてうるおい。某CMではないですが「35でこの肌ならいいと思わない?」という感じです(笑)今のゴキゲンな肌(笑)、スキンケアだけで得られたわけではないと思っています。


体にいい成分は、肌にもいい


おっちゃんの高脂血症高コレステロール診断からこちら、人生初というくらい食べ物に気を使っています。お肉には身体に必要な栄養がたくさんつまっていますから、すべて排除することはしませんが不飽和脂肪酸(動物性油脂)をできるだけ減らし、トランス脂肪はとにかく避けること。油をとるなら不飽和脂肪酸(一価&多価)にして、野菜や果物などビタミン、ミネラルそして繊維質をガンガンとる。

「何が身体にいいか」を考えてそれをきちんと摂取する様にすると、肌もどんどん調子が良くなるようです。そりゃそうですね、肌は一番大きな臓器ですから食べる物が影響を与えて当然です。

最近のお気に入りはやはり手作りミューズリ

ビタミン類を豊富に含んだオートブラン(ふすま)やオート麦、亜麻仁(アマニ/フラックスシード)の実パウダー、ビタミンEなどの宝庫ナッツ類、ドライフルーツを適当に混ぜてオーブンでカラッとベイクしたもの。これに亜麻仁油+ヨーグルトをかけて朝ご飯やおやつにしています。

オーガニックでないと!とか、砂糖は厳禁!とか徹底する事はないと思うのです。身体が処理しきれる分量であれば、害になることはないでしょう……人間って結構強いですよ(笑)

食べ物やサプリはすぐに効果が出るものでもないので、続けるのはなかなか難しいこと。

でもコスメ屋なのにこんなこと言っていいのかな……と思うのですが、コスメより確実に効果があると思うのです(笑)
© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.