美白強化月間 〜断念、イタリアンマダム化計画



ケミカルフリーの美白ケア




2月の終わりに「イタリアンマダム目指したろか」と思ったのです。ウィンドウショッピング中、鏡に映った自分のどす黒い顔色にショックを受けて。そしてダメ推しはおっちゃんのシミジミとした一言「薄汚い顔しとんなー」(爆)

いや、やはりできる限りの努力はしなくてはいかん……と考え直し、ただ今夏の終わり、美白強化月間です。美白アイテムとして新たに取入れた/強化したのは、リジェネレイト フェイシャルトーナーリジェネレイト クレンジング・グレイン

私は長らく「トーナーなんていらない派」だったのですが、美白をメインにするのであれば、話は別。フェイシャルトーナーのメイン成分、アップルサイダービネガーに含まれる アルファヒドロキシ酸(AHA/フルーツ酸)のターンオーバー促進作用が活躍してくれるハズですから。

そして週に3回、クレンジング・グレインのパック……ヨーグルトと混ぜて美白効果を狙います。そう、乳酸によるピーリングを期待しているのです(乳酸もAHAの一種です)

ラクト(乳酸)ピーリング」とは南アフリカのコスメ会社、エンバイロン社が開発した乳酸をメインとしたピーリング剤。穏やかなピーリング作用、美白/保湿効果があるとされています。まあもちろんヨーグルトパックでは更に穏やかな効果しかないのでしょうが(^^; でもパック直後の透明感はすごいですよ。

やり過ぎのような気もするのですが、パックをしない日にはリジェネレイトのクレンジングオイルでホットパック。このクレンジングはオーガニックアボカドオイルでカレンデュラを抽出させたもの。以前「アボカドオイルでシミが消えた!」というアメリカのナチュラルスキンケアスレッドを見たんですよね……

その上フェイシャルオイルコンプレス洗顔シナジーを「マチュア」にシフト。更に毎日きちんとクリームファンデをつけて、素肌をカバー。

どうでしょう。効果は出るのでしょうか……乞うご期待(笑)
© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.