「香りが長持ちする柔軟剤」……長持ちし過ぎで異常です


異常な程香り長持ちな柔軟剤




帰国中に気がつきました。
現在世界的にみて香りアイテムのトレンドは洗剤であることに。

去年あたりからこちらでも「香りがいい」「強く香る」ことを売りにした洗剤が多く発売されていたのです。人工香料を避けている私には一切魅力を感じない商品ですし、あまり人と交わる暮らしをしていませんので(爆)「服を洗剤で香らせた」人と出会う事もありませんでした。

でも、帰国中は話が違います。
私が人工香料洗剤を避けているのはただ単に好みの問題。これを使った洗剤を使った衣服を着るとカイカイがでるとか、くしゃみが止まらないとかのアレルギー症状があるわけではないのです。従って実家の洗剤を代えてもらうわけにもいかない(- -;)

「最近日本では大人気なのよー 香りが良くて!」という洗剤で洗い上がった服……
ま~~~~ 鼻にくること。なんというか、突き刺さるようなトゲトゲしい人工の香り。これっていい匂いなのか??まあそうなのでしょう……多分私がおかしいのです。

それにしてもなんというか、「洗剤のいい香り」って香水よりもあざといような気がしてしまうのです。香水も「異性の気を引くための道具」という一面が大いにありますが(笑)なんというか洗剤の香りからはもっと狡猾な何か……

狙いを看破されないように、計算しつくして作り込まれた自然っぽさ」を感じてしまう。

こちらに帰って来て既に3回は洗濯していますが、まだまだ香りは取れません(- -;
© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.