アザリスNZ、Drタトレーとお茶




「エレガント」という形容詞が似合う女性




先々週末、薪運び中におっちゃんが肉離れを起こしました。
我が家の庭はかなりな斜面。
その斜面の下から上に暖炉用の薪をねこ(って私は言ってましたが……運搬用一輪車)で運んでいる最中ブツッと筋肉が断裂する音が聞こえたそうで(^^;ギプスに松葉杖、絶対安静!と言い渡され、仕事もすでに2週間病欠。今日再度診察を受けたところ来週もまだムリとのこと。

チャンス!!と言ってはなんですが(^^;私にとってはタローを置いて日中外出できる絶好の機会。前々から一度ゆっくり話しましょ、と言っていたアザリスNZのDrタトレーとお茶してきました……「ビジネスミーティング」なんて言う程のことではなく「お茶」程度です(笑)

久々にお会いしましたが、肌の若々しさにビックリです。乾燥とは無縁でピン!と内側から張っている感じ。Drタトレーはいつお会いしてもメイクもパッチリ、そしてとてもエレガントな服装をしてらっしゃる。

メーカーさんと実際にお会いしたとき、皆さんの肌のキレイさ、若々しさに驚くことは珍しいことではありません。もちろん皆さん自社製品、そうでなくてもケミカルフリーコスメを使ってらっしゃるのでその度に「ケミカルフリーコスメ」の力を再確認するのですがDrタトレーは雰囲気が違う…… 

なんというか、ケミカルフリーコスメメーカーさんによくある「ヒッピー的」「自然派」な雰囲気が一切ないのです(爆)

来週から上海で開催される「ナチュラルコスメエキスポ」に参加されることや、アザリス商品のパッケージが変わること、新しいパッケージに対する私の感想などを話しました。

そしてもちろんケミカルフリーコスメについて!時々理科の授業を受けているような気分になりましたが(笑)何故ケミカルフリーコスメがバッチ毎に色やテクスチャ、香りなどが変わるのかなど、植物学的に解説してもらいました。やはり毎回全く同じものを作るのは 100%自然原料では不可能であり、それを求めるのであればケミカルコスメを使用するしかないようです。

そして100%植物性日焼け止め!!
大体は出来上がっているんだけど、こんな色でヨーコや日本人女性は満足してくれるのかしら、って色になっちゃうのよ……キャラメルみたいな色」とのことでしたが、 ネイティブクメラハウの茶色や、サンケアジェルの芥子色に慣れている私としては(爆)大抵の色には驚かないわ!と伝えておきました。塗ったら茶色くなるのでなければ、不満なく使える自信があります(笑)ビジネストリップから帰ってきたら、日焼け止めとシャンプーの試作品をいただけるとのことです♪

それにしても楽しい時間でした。好きな分野について、そのエキスパートから、知らなかったことをたくさん教えてもらえる
学ぶ喜び」と言うんでしょうか。

「学ぶ喜び」……学生時代に知っておきたかった(^^;

© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.