クランベリーオイル…第二のローズヒップ??



 クランベリーオイル……第二のローズヒップオイル?





先日お客さまから乾燥肌の保湿についてお問い合わせいただき、クランベリーオイルについてのお話がありました。

クランベリーオイル!

キャリアオイルの中でもかなりの新顔で、アロマテラピーの教科書やキャリアオイルの専門書にも記載がなく、ワクワクしながら調べてみました。ローズヒップオイルと似てるな~と言うのが第一印象。いや、オイルの成分とかでなく、売り方というか(^^;

確かに成分バランスは申し分ありません。特にオメガ3と6のバランスがパーフェクトで、今現在知られているオイルの中では唯一らしいですし。でも検索してひっかかる情報というのがクランベリーオイルを販売しているサイトのものばかりなのでどうもその情報に納得いかず……


単体オイル vs ブレンドオイル。効果が高いのは


私過去7年間ほどオイル保湿生活をしてきて、キャリアオイル単体よりもブレンドオイルの方が各種効果が高いと感じているのです。そこで成分の先生(笑)、アザリスNZのDrタトレーに質問してみました。

クランベリーオイル!
ココナツオイルやココナツウォーターしかり……私はいつも皆が流行りモノに走っているのをみると、ついニンマリしてしまうのだけど(笑)

まず第一に知っておかなくてはいけないのは、単体で肌に必要な脂肪酸やワックス、プロテインすべてを含むオイルというものは存在しないということ。一番いいのはやっぱりブレンドオイルだと断言できるわ。

ローズヒップ、マカダミア、フラックスシード、カレンデュラ、ホホバ、イブニングプリムローズなどとブレンドしたものがベストだと思います。

確かにクランベリーオイルは抗酸化物質をたくさん含んでいて真皮層にはすごくいいんだけど、肌の乾燥を防ぐ充分な力はないのよ。実はいくつかの抗酸化物質は乾燥を促すこともあるから、その抗酸化物質を使う時には必ずワックス状の成分と組み合わせて乾燥を最小限に抑えることを考えないといけないの。


ブレンドオイルの勝ち〜!


ブレンドオイル ROCKS!(笑)
私ローズヒップ単体よりもブレンドオイルの方がやっぱり保湿効果も高く感じていたのです。そしてブレンドにも色々ありますが、アザリスNZ ボタニカルフェイシャルセラム iconはホントに秀逸です。

なんというか同じ材料は揃えられるけど、同じ味には決して作れないプロのシェフ料理、みたいな感じです。クランベリーオイルも結構高価なキャリアオイルなので、それならそのお値段で他のオイルもブレンドしたものにしよう……と思うのは、やはり貧乏性なのかもしれません(笑)


 



Image courtesy of James Barker  Photo. at FreeDigitalPhotos.net
© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.