ビキニのおばあちゃん




着たい服を着て、やりたいことをやる。




タロー、週一度スイミング教室に通っています。
同じ時間帯に申し込んでいる子供がいなければマンツーマンの時もあるという、徹底した少人数制というか……

合理的な日本人からすれば「クラス減らして2、3人まとめりゃいいのに。勿体ない」と思ったりもしますがまあこれ以上もない少人数制、ありがたいことです。

それはともあれ、先週プールで見かけた2歳位のお孫さんを連れたおばあちゃん。

エメラルドグリーンのビキニを堂々と着こなしていて、総白髪のショートボブ。見ててホレボレしてしまいました。もちろんシミやシワ、お腹やおしりのタプタプもあるわけですよ。ハリウッドスターって訳じゃない、一般のおばあちゃんですもん。

でも「いい年してビキニなんて……」って言うような、気恥ずかしさとか一切なく、すごく自然体。歳を取った自分を楽しんでいる感じで、あんな歳の取り方って素敵だな……とシミジミ見惚れてしまいました。

つらつら考えてみると、まごうかたなきおばあちゃんになってしまえばスパーン!!!と突き抜けられる気がするのです。

そうよもうおばあちゃんよ!
だからどうした!!
老い先短いんだから好きにするわよ、的に(笑)

厄介なのが今、このおばちゃん期です(^^;
なんと言うかどっちつかずで、世間的にはもう充分立派なおばちゃんなんだけど、
どうもそうとは認めたくない。しかし確実に老いてはいっている……

そしてこの現代長寿社会、一体いくつになったら対外的に「おばあちゃん」になれるのか。なんだか最近、おばちゃん期が以前よりも長くなったような気がしてなりません……私が子供の頃だったら60、70代だったら確実に見た目もおばあちゃんだったけど、今そうでもないですよね。

……てことは、アンチエイジング=おばちゃん期引き延ばし作戦か……

あ、なんかやっぱりイヤになってきた(^^;がんばっておばちゃんに固執するよりは、イキイキしたおばあちゃんに早くなろ(笑)




Image courtesy of Ambro Photo. at FreeDigitalPhotos.net



© ナチュラル美人のつくりかた. Design by FCD.