BREAKING NEWS

【新商品】ラグジュアリークリームファンデーション




乾燥肌やマチュア肌の強い味方、MMUクリームファンデ



MMUパウダーファンデは乾燥肌やマチュア肌には
向いていないと思っています。

私自身の経験もあるのですが、
どうしても肌の水分を取られてしまい時間が経つ毎に
カサカサの顔に……(- -;)

そりゃそうですよね、水分を吸い取る作用を持つ
酸化亜鉛がメイン原料として使われているのですから。

そこで登場してくるのがクリームやリキッドタイプのMMUファンデです。
保湿アイテムにミネラル原料を溶かし込んでいるので、
乾燥知らずで一日過ごせる乾燥マチュア肌の強い味方!!

……なのですが、やはり一手間かかるし、
作り置きもあまりできない分マイノリティなのでしょうか。
なかなかクリームファンデをラインアップしているメーカーさんってないのです。

そしてようやく見つけたのが
フロウレス スパトリートメント・ミネラルコスメティックブティックでした。


朝の透明感が夜まで続く。上質な保湿クリームのようなファンデーション







上質な保湿クリームベースにミネラルパウダーファンデーションを溶かし込んだ、
高い保湿力のあるファンデーションです。


肌の炎症を抑えたり、抗炎症作用のある
カモミールの主要有効成分であるビサボロール。
コンフリールートから抽出したプロビタミンB5やアラントイン。
そしてホホバオイル、メドウフォームオイル。

肌のコンディションを整え、再生を助けてくれる
植物成分がたっぷり配合されたクリームベースです。


肌に吸いついてしっとりなのに、塞がれる感覚が一切ない。
何度重ねてもヨレることがないので、しっかりメイクも思いのまま。
夜になっても朝つけたときの透明感が続きます。


【全配合成分】
メドウフォームシードオイル/カプリリックカプリック トリグリセリド/キャスターシードオイル/ホホバオイルオイル/マイカ/キャンデリラワックス/タピオカスターチ/酸化亜鉛/酸化チタン/窒化ホウ素/シリカ/アラントイン/プロビタミンB5/ビサボロール
*酸化クロム、ウルトラマリンブルーが混入している可能性もあります




→ ラグジュアリークリームファンデーション ←

オーガニック サン&ウィンドクリーム販売終了のお知らせ




 オーガニック サン&ウィンドクリーム、販売終了致します


水ぼうそうパニック!薬を使わずアロマケアで乗り切る方法



水ぼうそうが流行っているから気をつけて


タローの幼稚園で先生に言われてから2週間……
とうとう昨晩、本格的に発症しました。

注意をされた翌々日位から
顔に2、3個しっしんが出来てはいたのですが、
水ぼうそうの特徴である水疱でもなく、広がる訳でもない……
これ罹ってるの?どうなの??という状態が続いていたのでした。

そして昨晩、素人目にみても 
明らかにこれは水ぼうそうだ!!という水疱の湿疹が
体幹に出てきたのです。



水ぼうそう、英米圏では薬が処方されません……アロマの出番です!


日本では抗ウィルス剤を処方するのが一般的なようですが、
英米圏では基本「水ぼうそうは自力で治せ」方式らしい。
余程悪い場合でないと抗ウィルス剤を処方しないそうな……

かゆみが対策でカーマインローションや、
ひどい場合にはかゆみ止めの飲み薬がでるらしいですけど。

熱がそれ程ないのであれば、
水疱の処置がケアの焦点になります。

そこで久々に開いたアロマテラピーのバイブル、
Aromatherapy An A-Z (Patricia Davis)

それによると:
  • ティツリー
  • ベルガモット
  • ユーカリプタス
  • カモミール
  • ラベンダー

この辺りの精油がいいらしい。
かゆみを抑える作用、そして抗ウィルス作用、殺菌作用、
皮膚の治癒促進、抗炎症作用などを持つ精油です。

これらの精油をキャリアオイルで希釈して水疱につけたり、
全身のかゆみがある場合にはぬるま湯に入れて入浴させる、と記載されています。
 かゆみ止めにもなり、水疱の治癒も早くなるとか。

ちなみにかゆみ対策として、こちらで処方される
カーマインローションは毛穴を塞ぐので好ましくないとのことでした。


 対水ぼうそう、アロマレシピ


http://relishnz.shop-pro.jp/?pid=7440566
まずはかゆみ止めとして、
マヌカハイドロソルをしゅしゅっとスプレー。
その上に今回は【ブレンドオイル】風邪&せき(2歳未満)を使いました。
(水疱の上だけじゃなくて、塗り広げても全く問題ありません)

このブレンドオイルは薬箱に常備してあるもの。
アプリコットカーネルオイルをキャリアオイルに、
真性ラベンダー、ローマンカモミール、フランキンセンスが配合されています。

基本的には気管支系のトラブルに効くブレンドなのですが
皮膚の治癒促進、抗炎症、免疫強化、抗菌……と
すべてをカバーするオールマイティな感じです。

そして「この一粒はかゆがってるな」という
悪そうな水疱一粒にはピュアマヌカオイルを綿棒で直づけ。

見た目結構な水ぼうそうですが、
今日一日大してかゆがってもいないのはこれら精油のおかげかも……

このままあまりひどくならずに(軽過ぎて免疫つかないのもねぇ^^;)
終わってくれるといいのですが。

ちなみに水疱瘡は英語でChicken pox(チキンポックス)。
ひよこの写真をはってみました(笑)

【商品レビュー】ピュアマヌカオイル

先週、娘が水ぼうそうになりまして、医者に行き、抗ウイルス薬と塗り薬を貰いました。
医者にはめっぽう弱い私ですから、きっちり薬を飲ませ、1日2回塗り薬を塗りました……が、発疹の数が多すぎて塗るのにめちゃめちゃ時間がかかる!
そして乾くと、白い粉が至る所に舞い散る!!!
娘が歩くところ、座るところすべてが白い粉だらけ!
なんじゃ、こりゃー!
さらに二日目には、かゆみを押さえるはずの薬を塗っているのに「痒い、痒い」とかきむしって親子ともども眠れない夜を過ごす……。
挙句の果てには、薬を塗っていた私の人差し指の腹が皮膚が薄くなってカサカサしてきて、うっすら痛みを伴っている……。
なんなんだよ、この薬……。
容器にはカチリ(ホエイ)と書いてある。
調べてみると防腐、消毒、鎮痒作用のある“フェノール”と、患部を保護し炎症をやわらげる“酸化亜鉛”が含まれている軟膏、ということでした。
店長さんには説明不要かもしれませんが、フェノールって劇薬だそうで……。そして酸化亜鉛も乾燥を促すそうな。
ですから、発疹にしか塗っちゃダメなんですって。塗り広げちゃいけない、そして親も綿棒を使った方がいいそうです。
そんなこと医者も薬局も教えてくれなかったよー。
私の指が痛いのはまだしも、発疹だらけのところなんて全体的に塗りまくってた…。
ただでさえ、アトピーっぽくて乾燥しやすい肌の娘なのに。
指の皮膚が薄くなっちゃうような薬を娘の体に塗っていいわけがない!と思って、代替品をまた検索、検索……。
すると、オイル、しかもティーツリー、マヌカなんかがヒット!
あ、店長さんが「マヌカはオールマイティ。かゆみや水虫なんかにも効く」って言ってたのを思い出した!
ってなわけで、それからはカチリを捨て、マヌカを塗り塗り、お風呂にもマヌカをポタポタ。でもマヌカで乾燥には注意、って言われてた気がするので、発疹以外の場所には保湿のオイルを塗り塗り。
なんと、その瞬間から娘は痒がらなくなったのです。
嘘みたいですよね、でもほんと。
もしかしたら、発疹が治る時期と重なっただけかもしれません。
でも、うつる可能性ほぼ100%といわれている息子の水ぼうそう発症も怖くなくなった私がいます(笑)。
店長さん、マヌカ様、本当にありがとう!!!
(神奈川/Fさま)
★☆ 店長より
いつもありがとうございます♪
水ぼうそう!
なんて不思議とタイムリーな!
実は今タローの幼稚園でも水疱瘡が流行っていて、プツプツでてないか……と毎日あちこちチェックしているところでした(笑)タローもとにかく掻き壊すまで掻きまくるので、罹るのはいいけど(←いい加減な母)かゆみが厄介だな……と思っていたのです。
なるほど、マヌカオイルですね!
確かにかゆみ止めとしては効果絶大だし、抗菌作用もあるし、炎症作用もあるしビンゴ!です。
わ~ これでうちもカモン水疱瘡!です(爆)

ノンケミカル、紫外線吸収剤不使用は大前提。肌にやさしい日焼け止め比較



ノンケミカル、紫外線吸収剤不使用は大前提の日焼け止め


秋冬の日焼け止め spfと乾燥対策……重要なのはどっち?


秋冬の日焼け止め  夏と同じspf値は必要?

 
Back To Top
Copyright © 2014 ナチュラル美人のつくりかた. Designed by OddThemes