BREAKING NEWS

ツヤ髪にはつげの櫛……つげ櫛ってそんなに特別?






「髪を梳かす」という行為。

もちろん「顔を洗う」と同様、
身だしなみを整える行為の一つではあるのですが
女性にとってはそれだけではないような気がします。


自分を慈しむ。
柔らかな髪の手触りを味わう。
女性であることを楽しむ……

そんな実用性だけでなく、心の栄養にもなり得るブラッシング。
あなたはどんなブラシを使っていますか?


大和撫子の必需品、つげの櫛(くし)


豚毛や猪毛の獣毛ブラシ。
ナイロンブラシ。
プラスチックの櫛。

 「髪を梳かす道具」と一口に言っても種類は色々、価格もピンキリです。

ブラシよりも櫛の歴史は古く、古代エジプト時代にはすでに広く使われていたとか。
日本では約7000年前、縄文時代の木製の櫛が発掘されています。

時代が下り、奈良時代〜平安時代頃には
つげ(柘植)の木が櫛に使われるようになりました。

つげは木目が細かく緻密で、加工後反ったり歪んだりしくい。
更に乾燥すると軽くなり、柔らかな黄色みを帯びた色目もとてもキレイなので
実用性、見た目共にパーフェクトな素材だったのです。

この時代に編纂された万葉集には、つげの櫛を詠んだ歌が数首登場します。


 君なくは なぞ身装はむ 櫛笥なる 黄楊の小櫛も 取らむとも思はず
(大意)あなたがいないのに、櫛をとって着飾る気持ちになれません。

万葉集 第9巻(1777) 詠み人:播磨娘子

どの歌も「つげの櫛」の実用性を詠うのではなく
所有者である女性への恋心を表現する小道具として使われています。



つげの櫛とその他の櫛やブラシ、最大にして唯一の違いとは


つげの櫛は髪にいいと昔から言われていますが、
他の木から作られた櫛や獣毛ブラシと一体何が違うと思いますか?

櫛が作られる過程で欠かせない椿油
これが唯一最大の違いだと思います。

つげの櫛のとろりとした飴色の正体は椿油です。

木から削り出した櫛を椿油に何度も漬け込み、
椿油をたっぷりと染み込ませているのです。

椿油が染み込んだつげの櫛を使うということは、
梳かす度に毛先にまで、椿油をごくごく薄〜くつけているのと同じこと。

パサつきが抑えられたり、ツヤがでるのは当然だったりして……

また、つげの櫛の大きな特長と言えば静電気を抑える効果ですが
ぶっちゃけ木の櫛であれば、つげでなくても充分効果アリ(笑)

更に地肌へのマッサージ効果、フケや抜け毛を防ぐ……と言われていますが
同じことを獣毛ブラシの宣伝でも見かけた記憶はありませんか?

「ブラッシング」という行為自体にマッサージ効果があるのであって
「つげの櫛」だから特別効果がある!という訳ではないと思うのです。



どうしても椿油を使わなくちゃいけない……?


つげの櫛と必ずワンセットで出てくる椿油ですが
椿油でなくちゃいけない、椿油が一番いい!という訳ではないんです。
ただ単に、昔から日本では髪にいい油=椿油だっただけのこと。

ですから髪にいいオイルなら、なんでもいいんです。

ホホバオイルでもアボカドオイルでも
アルガンオイルでもオリーブオイルでも
キャスターオイル(ひまし油)でも
ココナツオイルでも、はては菜種油でも。

ダイソーの桃の木くし+杏オイル(アプリコットカーネル)で
櫛を手作りするのが人気のようですが、私としてはなぜ杏オイル?と。

まあオリーブオイルやココナツオイルは香りが残る。
アボカドオイルは色がつきそう。
ホホバやアルガンは高価そう……

そう思うと杏オイルは無色だし香りもない。
でもそれであればアーモンドオイルも同じ、更に安いような。

ちなみに「くしをたっぷりのオイルに浸す」というコスパ的観点でみると
 一番安くあがるのは食用の菜種油です。
 不飽和脂肪酸を多く含むのでパサつき、枝毛や切れ毛を防いでくれます。

植物性オイルの持つヒートプロテクション効果についてはこちらをどうぞ。

 植物ヘアケアオイルは髪を熱から守ってくれるのか?


高価なつげの櫛を買う理由


つげの櫛が高価なのは当然のこと。
高価なつげ材を職人がひとつひとつ、丁寧に手作りするんですから。

つげの櫛って、単なる髪を梳かす道具ではなく
実用性を兼ねた工芸品だと思っています。

ですから、実用性を求めるだけであれば
100均の木材のくし+菜種オイルの手作りくしでじゅうぶん。

つげの櫛はジュエリーや香水、高級ブランドのバッグと同じ。
なくても困らないけど、あると嬉しい幸せ自己満足アイテムだと思います。

もちろん私も、つげの櫛で髪を梳くたび、自己満足に浸っています(笑)




      

……それにしてもおかしい。
つげの櫛ってこんなに髪にいいんですよ〜!って記事を書こうと思っていたのに
別につげの櫛である必要はないんですよ〜って記事になってしまった……(^^;

ちなみに私が今気になっているのはつげではなく、白檀(サンダルウッド)の櫛。
梳かすたびに香りがするんですって……使ってみたい!!





つげ櫛 解櫛4寸 国産さつまつげ ケース付 (ピンク)




シェアお願いします 

 
Back To Top
Copyright © 2014 ナチュラル美人のつくりかた. Designed by OddThemes